印刷 技術道

◆画像を考える。

2009.06.23

DTP

◆デジカメ 画像 画素 スクリーン線数 ハイブリットスクリーン

オフセット印刷の写真等の調子がある画像は、網点で構成されていることはよくご存じですね。
網点のサイズは、紙質に決めます。コート層の無い紙にスクリーン線数が細かい印刷をすると調子が無くなり、ベタついた印刷物となってしまします。スクリーン線数は用紙によって変えることが大切です。

1)写真の解像度
デジカメなどで撮影した写真の画像を考えてみましょう。
長い歴史の中で印刷では、スクリーン線数の1/2の大きさの画素が望ましいとされてきました。

これは、画素サイズを小さくしても印刷した結果、シャープさにはあまり変化がなくデータが重くなるだけ、又大きくすると当然シャープさを失う、効率の良い画素の大きさです。
従って画像はレイアウトが終わった時に350dpiになるようにして下さい。

絶対に350dpiでないと駄目?
そんなことはありません。これも長い歴史の経験から50%〜150%のサイズ変更では問題ないとされています。700dpi〜291dpiですね。
しかし、考えておかないといけない問題にシャープがあります。
プリンターに出力したときにはもっとメリハリがあったのに印刷したら、ねむい感じとなった。
これは、印刷では写真は175dpiになったからです。
プリンターと印刷との解像度の差が表れた結果です。
これを補う目的で、画像ソフトでシャープをかけておく必要があります。
右がシャープ無し、左がシャープを大きめに入れました。
画像の調子が変わる部分に濃度差をつけることによりメリハリを得ます。
ペン画などで輪郭に線をいれることに似ています。
これが拡大した場合に、より目立つことになります。

事前にレイアウト後のサイズに拡大・縮小しシャープを処理することが大切です。
又レイアウトサイズを配慮するのであれば、トリミングも大切です。
これは、仕上りデーターを効率の良いサイズを得る大切なことです。

2)ファイル形式
一般に使われているのはJpegですね。
Jpegは1画素を8x8のブロックに分割し、変換される過程で情報量が削減し画質の劣化を起こします。又ブロックに分割されますのでノイズが発生します。
圧縮保存を繰り返すことにより画質の劣化、ノイズの発生が起こります。
左が元の画像、これをPhotshopで開きJpeg(ファイルサイズ最少)を5回繰り返したのが右です。
Photoshopのヒストグラムで見ると、画像劣化の状態がよく分かります。
上に伸びた線がノイズです。

Jpeg画像はできるだけ、保存を繰り返さないことです。


◆細線印刷について
視覚が良い方でも、250線を越えると網点が見えなくなると言われています。通常の印刷では、AMスクリーンと呼ばれる面積率50%で市松模様になる網点を使っています。

上図が90度に並んだ網点です。カラー印刷は4色です。
スクリーン角度の例です。

モアレは規則性のある図柄が交差することで発生します。30度角度差を取ればモアレ発生しなくなります。この場合黄色と藍色が接近しています。この2色間でモアレが発生する確率が高まります。人の目の限界以下に網点を小さくすると、モアレや井桁模様などの防止となります。

※フリーペーパー印刷通販社では、オフセット輪転機により280線までの細線印刷が対応できます。是非ご相談下さい。

◆FMスクリーン印刷について
インキジェットプリンターによるプリントは、ノズルから定量のインキを吐き出しています。
色の薄いところは点を少なく、濃いところはより多くの点を吐き出す。従って印刷のような規則性がありません。
CTPは10μ(20μ)の大きさの点を、不規則な方向に露光します。インキジェットプリンターと同じように色の薄いところは点を少なく、濃いところはより多くの点を露光します。
(長所)
・スクリーン角度がない:モアレが無い。
・スクリーン線数の概念がない。高解像を得られる。
(短所)
・点が非常に細かいのでハイライト部分の印刷が不安定となる。10μの場合175線では0.2%の網点となる。
・粒状感が悪く、荒れて見える。

◆AM:FMハイブリットスクリーン
フリーペーパー印刷通販社では、AM(通常の網点形状)とFMの特徴を合わせもったFMハイブリットスクリーンを採用しています。

ハイライトとシャドー部分はFMスクリーンと同様に不規則な点の集合体となっています。インキ量の加減は網点の数ではなく、AMスクリーンのように面積で変化しています。

※フリーペーパー印刷通販社では、オフセット輪転機によりAM:FMハイブリットスクリーンによる、細線印刷が対応できます。是非ご相談下さい。

◆高色域印刷
印刷すると網点は光学ドットゲインを伴います。

AM:FMハイブリットスクリーンの場合、1個の点が微細なためAM175線印刷に比較するドットゲイン量が大きくなります。
この効果により、掛け合わせで得られる色の色表現領域が拡がります。
色空間(カラースペース)はモニターの進化により、AdobeRGBを表現できるようになり、画像データーをPhotShopでプロファイルをAdobeRGBを割り当てチェックするケースが増しています。

AM:FMハイブリットスクリーンの場合、雑誌広告の基準であるJMPAカラーの色域に比べてよりAdobeRGBに近い印刷物が得られます。

※フリーペーパー印刷通販社では、オフセット輪転機によりAM:FMハイブリットスクリーンによる、細線印刷が対応できます。是非ご相談下さい。

◆外来語カタカナ用語の表記ルールの変更

2009.06.16

DTP

久しぶりの投稿、申し訳ございません!

今回は、外来語カタカナ用語の表記ルールの変更について書いてみたいと思います。


話題としては少し古くなっていますが、2008年7月25日にマイクロソフトが外来語カタカナ用語の表記ルールの変更を発表しています。

英単語の「-er、-or、-ar」などで終わるカタカナ表記における長音(ー)を表記することが国語審議会の報告を基に、平成 3 年 6 月 28 日 内閣告示第 2 号「外来語の表記」として告示されています。

それをベースにマイクロソフトから出荷する製品やドキュメントに、このルールを適用されています。変更対象が316語、慣例に基づき長音無しのまま45語、元々長音が付いているもの399語となっています。

それぞれの代表例を私の独断と偏見でご紹介しましょう。

変更対象が316語の殆どは一般的には長音(ー)がつけていると思いますがこんなのは?↓↓↓


慣例に基づき長音無しのまま45語↓↓↓

赤字で記述したプログラマ等はプログラマーと標記されていることが多いと思ったのですが?

興味をお持ちになった方は

↓↓↓マイクロソフト ランゲージ ポータル↓↓↓
http://www.microsoft.com/language/ja/jp/download.mspx

言語から日本語を選択し、日本語スタイルガイドを入手して下さい。




◆リサイクル対応印刷物の標記が決まりました。

2009.05.01

エコ

◆リサイクル対応印刷物の標記が決まりました。

社団法人日本印刷産業連合会(印刷関係10団体で構成されており、印刷産業の当面する課題への対応や中・長期的課題への取組みや、印刷産業の果たしている役割を広くアピールする広報宣伝活動を行っている公益法人です。)
ここで、リサイクル対応印刷物の標記が決定しました。

皆様の冊子にリサイクル対応印刷物の標記をされませんか!


◆リサイクル対応印刷物の標記




リサイクル適正A : B どちらかの標記になります。
●上記のように、識別記号と文章を組合せて使用しなければなりません。
●この印刷物の標記 ⇒ 雑誌・本へ代えることができます。
●冊子類の場合、本文に上図の標記があれば表紙・裏表紙等には、下記認識記号のみの標記が可能です。



◆カラー・書式などの規定

<カラー規定>
  プロセスカラーの場合:C100% M10% Y100%
  特色の場合:PANTONE 348C(DIC F191 Menthe)(TOYO CFO282)
  モノクロの場合 : 墨100%

 <書式>
 
 ※認識記号はデータを使う ※文章のフォント:新ゴM 

 <白抜き利用>
 ベタ部分への標記で醜い場合、白抜き使用が認められる。


 <使用最小サイズ>

 
 ※縦横比の変更は禁止されています。



◆リサイクル対応印刷物の標記をするためには。

 フリーペーパー印刷通販社では、資材確認表をご提出させて頂きます。消費者などからの問合せに、ご利用下さい。



2007年の実績で、製紙原料に占める古紙の割合(古紙利用率)は、61.2%となっています。しかし印刷用紙の古紙利用率は39%にとどまっています。消費者の環境意識が高まっている今、リサイクル適正の標記は皆様の冊子にたいする評価が高まります。ISO-14001の認証を受け環境活動に積極的に取組んでいる弊社にご相談下さい。



◆お知らせ。


環境対応印刷インキとして、大豆油インキのソイシールがあります。今回新たに印刷インキ工業連合会では新たに、植物油インキの定義および使用基準を定め、植物油インキ製品へのマーク表示を開始しました。今後、ソイシール表示インキから植物油表示インキに改訂されます。

フリーペーパー印刷通販社では、印刷インキ工業連合会と使用許諾契約を締結しました。




◆ユニバーサルカラーデザイン 

2009.04.27

ユニバーサルデザイン

◆ユニバーサルカラーデザインとは


フリーペーパー印刷通販社のある熊本県では、くまもとユニバーサルデザイン(UD)宣言『創造にあふれ、“生命いのちが脈うつ”くまもと』に向けて、色々な施策が行なわれています。
ユニバーサルデザイン(Universal Design)とは、文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報のデザインのことです。
ユニバーサルカラーデザインはその中で、色の使い方をテーマとしたデザインです。
日本には、色弱の方が300万人いると言われています。又、老化や目の疾患によって見え方が変化します。





青がS錐体と言われ紫〜青の光を主に感じます。(吸収極大419nm)
緑がM錐体と言われ緑〜橙の光を主に感じます。(吸収極大531nm)
赤がL錐体と言われ黄緑〜赤の光を主に感じます。(吸収極大558nm)



日本人に多いのが、緑に反応する錐体が無いか感度がずれているD型色覚(Deuteranope)と言われ、日本人男性の約3.5%を占めます。
花園に咲いたチューリップの花です。枠の中が、D型色覚(Deuteranope)方の見え方です。





その次に多いのは赤に反応する錐体が無いか感度がずれているP型色覚(Protanope)で、日本人男性の約1.5%を占めています。
青い光を主に感じるS 錐体が無い人はT 型色覚(Tritanope) です。

目の疾患によっても色の見え方は変化します。白内障は目の水晶体(レンズ)が白く濁る疾患で、濁り方が激しいと短波長の青〜緑の光を通さなくなります。また光が散乱するので像がぼやけて見えます。
そういった色弱の方へ配慮しながらのデザインをカラーユニバーサルデザイン:色覚バリアフリーと言います。


◆色の組み合わせ方

●暖色系と寒色系、明るい色と暗い色、を対比させる
●パステル調の色どうしを組み合わせない。はっきりした色どうしか、はっきりした色とパステル調を対比させる
例えば、この色の組合せです。




D型色覚(Deuteranope)方の見え方です。↓↓
特に緑と茶色の色差が無くなっていることが判ります。どうしても使う場合には、図形の周りに縁取りする事で視認性が高まります。





◆色の選び方


●赤は濃い赤を使わず、朱色やオレンジを:D型色覚(Deuteranope)方の見え方




●黄色と黄緑は赤緑色盲の人にとっては同じ色、なるべく黄色を使い、黄緑は使わない




●暗い緑は赤や茶色と間違える。しかし青みの強い緑なら間違えない




●細い線や小さい文字には、黄色や水色を使わない
●明るい黄色は白内障では白と混同



◆文字に色をつけるとき

●背景と文字の間にはっきりした色相の差ではなく、明度差をつける。




D型色覚(Deuteranope)方の見え方。
 ・上:同じ色相で、明度差         
 ・中:金赤:シアンの色相差        
 ・下:金赤:シアンの色相差+文字縁取り




●線の細い明朝体でなく、線の太いゴシック体を使う
●色だけでなく、書体(フォント)、文字、イタリック、傍点、下線、囲み枠など、形の変化を併用する。



◆シュミレーションについて

Color Universal Design Organization (カラーユニバーサルデザイン機構)の推奨される画像解析ソフトウェア「ImageJ」とプラグインファイル「VischeckJ」をダウンロードしてお使い下さい。
http://www.cudo.jp/simulation/index.html


高齢化社会となり、マーケット層として着目されているシルバー世代に優しい印刷物の提供。
それは印刷の本来の目的である、情報伝達の確実性を向上させることになると思います。





◆カラープリンターは出力できるが、印刷ではトラブルをなる事例

2009.04.14

DTP

今回は、カラープリンターは出力できるが、印刷ではトラブルをなる事例をご紹介いたします。


◆トラッピングを知ろう
同時にカラー4色を印刷する事はできません。



用紙が移動しながら順番に印刷されます。当然、レジスターマークを基準に見当あわせ(4色の位置合わせ)をします。しかし、用紙の厚さや種類・印刷時の押す力・湿し水や湿度などの影響を受け、用紙が変形します。
その結果、この様に白場ができてしまいます。



この場合をケヌキ合わせといいます。
これを防止する目的で、オーバープリントを設定します。
墨100%の文字や図形の場合、出力する時に自動的に下になる図形から白を取除きます。

しかし、墨100%以外の場合、オーバープリントを設定すると、例えばフリーのようにシアン100%の場合、グリーンの文字になります。

それを防ぐために、ペーパーのように太らせてあげると、白場の発生が防止できます。










トラップの量は、Illustratorのユーザーガイドには一般的に0.3ポイント以上1.0ポイント以下になっています。


※トラップできないことがあります。

白抜きの文字です。
フリーペーパー印刷通販社のオフセット輪転印刷機は、最大1000枚/分の高速運転をしながらオフ輪マークと呼ばれる微小な点を読取り、見当あわせを自動で行なっています。しかし、用紙の種類によっては、見当が僅かですがずれができます。
特に明朝系書体の小さな文字は、可読性が悪くなります。




◆墨について
 本来、色の三原色は<C><M><Y>です。<K>は、理論的には不要のはずです。予断ですが写真の印画紙には墨はありません。

印刷や、カラープリンターに墨があるのは、三原色の色材に欠陥があります。本来三原色をベタで重ねると墨になって欲しいのですが、濁った墨になります。そこで、墨のインキで補っています。
 

印刷の順序は



写真のように、下に先に印刷された三色のインキがいる場合と、紙の上に墨のインキだけが印刷される場合では、墨の濃さが変わります。
下にインキのある場合の方が濃くなります。

フリーペーパー印刷通販社では、墨ベタの印刷をされる場合下にC50% M50% Y40%の網を敷いて頂くようにしています。これをリッチブラックと呼んでいます。迫力のある墨のタイトルを期待される場合にはお勧めです。

下図のように、下に敷くC50% M50% Y40%の網は細らせてあげる方が確実です。



「濃い墨が欲しいので C100% M100% Y100% K100印刷して欲しい!」というご依頼がありますが、
残念ながら不可能です。それは、オフセット輪転機には、高温乾燥装置が付いていますが、乾燥できません。インキが乾かないと、用紙の裏移りなどのトラブルの原因となります。


フリーペーパー印刷通販社では 総インキ量300%以下でお願いしています。



次回は、カラー・ユニバーサルをご紹介します。

1234567891011121314151617181920212223242526272829303132|33|34

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

サンプル請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 AM8:30〜PM5:30)/お問い合わせフォームはクリック