印刷 技術道

◆AR(拡張現実)のサービスを始めます。

2013.03.27

AR

紙メディアにより付加価値を付けて頂きたく、AR(拡張現実)のサービスを開始します。

ARは色々な使い方が提案されています。
特に相性が良いのは冊子からインターネットへの誘導です。
単に誘導だけですと、デザインQRコードとなりますが、読者に楽しんでもらいそこで興味を持って頂いた方をwebサイトへ誘導する。
これがスマホ時代の今、一番のマーケッティング活動ではと思います。

サンプル第一号を当社の会社案内を使って作ってみました。

このARアプリの良い点は導入の為のARマーカーが不要です。
当然事前にスマホに専用アプリはダウンロードして頂く必要があります。



当社の会社案内でA横輪転機を紹介している写真です。
アプリを起動し、この写真をスキャンします。
うまくキャッチすると、


この様に動画が見れます。
このアプリの良い点は、一旦起動されるとマーカーから外しても見る事が出来ます。
又この写真の「西川印刷公式サイト」をクリックして頂くと当社のホームページにリンクします。

今回は動画でしたがキャラクターやシュミレーションで使う画像等色々なご提案が可能です。

ご興味を持って頂いた方は、当社の会社案内をお送りします。

フリーペーパーとwebのシナジィー効果を求めて参りたいと考えております。

今後もARに関して色々と情報発信して参りますのでご期待下さい。










◆FSC森林認証を取得しました。

2013.03.12

エコ

当社では、印刷物への環境表示ラベルとして世界的な権威のあるFSC森林認証を取得しました。

今地球温暖化による急激な気候変動が起こっています。生活者として環境活動に少しでも貢献したいと感じておられると思います。

FSC (Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、世界中全ての森林を対象とし、環境保全の点から見て適切に継続可能な森林管理を推進する活動を行なっている、非政府、非営利な活動を行なっている第三者機関です。

FSCが認定した森林から、切り出した材木から製造された木製品にFSC認証ラベルを付ける事により消費者にこの物がどこから来ているかを知らせ、消費者自身が地球環境に配慮した生活をしている事への認識を得る事が出来ます。

FSCの規格は大変に厳しく、認証された森林からその流通に関わる者、加工に係る工場すべてが認証を得ていないと最終製品にFSC認証ラベルの掲示は出来ません。

FSCの活動に関して、パンダのマークでよく目にするWWC(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)でも積極的に推奨されています。

皆様の冊子にFSC森林認証の表示をして頂き、消費者に環境配慮を積極的にPRされませんか?

気になる紙の価格ですが、同じ銘柄であれば、同じです。
従ってフリーペーパーを出版されている皆様には負担はありません。

使うには事前にFSC本部への認可申請をする必要があります。

銘柄は下記URLをクリックするとご覧頂けます。

http://goo.gl/X6Q8d

◆page2013展示会レポート

2013.02.20

雑記

拡大!コミュニュケーション支援ビジネス『page2013』展の見学へ行って来ました。

我々印刷業は勝手は文化の象徴と言われていましたが、コミュニュケーション支援の時代が到来したとのコンセプトです。

コミュニュケーションとは?考えるとweb。
webが核となって色々なメディアが提供されると言う事なのでしょうね。

展示やセミナーでの話題はAR(拡張現実)・スマホのGPS機能を利用したO2O(オンライン・ツー・オフライン)e-book 3D 等でした。

ARは使い方としてセカイカメラに代表されるGPS機能を利用したO2O利用と紙に印刷されたマーカーをかざすとキャラクターや商品のムービーや3Dが現れます。ビジネス利用の場合、リンクが貼ってありホームページや買い物カゴへ直接誘導ですね。

e-bookはPC時代は終焉してタブレット・スマホ時代であることは確実ですね。
e-pub3をサポートしたビュアアプリがメジャーな物としてはiBooksしかない事もあってか、アマゾンやkobo等の電子書籍サイトも含めてアプリだらけ。
ビュアで検索機能は弱いのでサイトにおいて読むのはビュアアプリとなります。
その時にビュアが無い場合、アプリへの誘導が簡単である事が大切だと感じました。

当社の電子書籍でご覧下さい。
このQRコードをスマホ・タブレットをかざして見て下さい。







◆page2013展示会

2013.02.05

DTP

2月6日〜8日 池袋のサンシャインでpage展が開催されます。
調べて見ると第1回が1988年との事。
1987年にAldus社がページレイアウトソフト「Aldus PageMaker 日本語版」を発売し、macによるDTPがスタートしました。
DTPの歴史と言える展示会です。
当時は電算写植システム時代で、デザインカンプからスタートしたDTPですが、25年の歴史の中で劇的な変化を遂げてきたと感じます。

今回のセミナーやカンファンレンスのテーマが発表になっています。

page2013 カンファレンス・セミナー

基調講演

基1 電子書籍2013---国内プレーヤー勢揃い---
基2 PPO!オンデマンドソリューションが拓く新しいビジネスモデル
基3 未来を破壊する 解決編

グラフィックス

G1 印刷会社の為のデジタルサイネージビジネス
G2 CGでコミュニケーションビジネスを拡大
G3 デジタルパブリッシング市場とソリューション
G4 iPadカタログ・チラシが必要とされる理由と最新動向
G5 電子ジャーナルと専門分野の電子出版

クロスメディア

CM1 AR(拡張現実)に取り組むための心得と最新事例
CM2 クロスメディアビジネスのヒント2013(リッチ表現とインタラクティブ性の考察)
CM3 電子書籍ビジネスの現状と今後の課題
CM4 クロスメディアビジネスのヒント2013(ARG、フォトモザイク、スマートテレビ)
CM5 感動させるAR(拡張現実)とは。活用のポイントを探る
CM6 クロスメディアビジネスのヒント2013(FacebookのインパクトとHTML5の潮流)

印刷マーケット

PM1 2013年のメディアと印刷市場展望
PM2 新しい印刷需要を創造する地域活性ビジネス 〜コンテンツを生かした需要創出のポイント〜

ビジネス

B1 ソーシャル・ローカル・モバイルのプロモーション〜消費行動変化と020の可能性
B2 スマホ時代のO2O戦略〜実店舗とWebを連動させたソーシャルメディアマネジメント〜
B3 コンテンツビジネスの収益化〜『Number』「LINE」に見る新たなモデル
B4 Web戦略に見るデジタルビジネス近未来〜次世代のマーケティング、テクノロジー、コンテンツ
B5 見える化徹底検証

デジタル印刷

DP1 デジタル印刷で新領域へ挑戦
DP2 【総括page2013】ツアコンが語るデジタル印刷ビジネスの未来

セミナー

SP01 稼ぐデザイン力【ダウンロード資料なし】
SP02 この文字組版、どこかがおかしい!?〜紙・電子における美しい日本語組版とは〜
S01 変わる!変える!印刷業の営業モデルを考える
S02 印刷会社が知っておきたいIT動向2013
S03 未来を創る!経営ビジョンと人材育成
S04 本気で始めるクロスメディア
S05 よく分かる電子販促コンテンツ・電子書籍の制作知識
S06 ビジネスに活かす!ビッグデータとのつき合い方
S07 DTP出力トラブルの原因と対策
S08 これから始める動画の基本
S09 危ない!ヒューマンエラー対策の基本 〜事故・ミスはなぜ起きるのか〜
S10 InDesignの活用と使いこなし術
S11 印刷会社の品質管理と事故防止
S12 カメラマンに学ぶ画像処理のツボ

私は6日7日にセミナーと展示会見学を予定しています。

皆様へお役に経つネタ仕入れに頑張ってきます。

◆電子本時代の到来!

2013.01.30

e-book

日本市場で遅れていたAppleのAPPストアでの電子本のサービスが始まりました。
インターネット上では本屋さんだらとなっています。そして読む方法も専用端末・PC・タブレットスマホ)から各社各様です。
正直消費者の立場からはいい加減にしてと言いたいですね。
メジャーなサイトでの端末やアプリの対応を調べて表を作成してみました。
画像にしてありますので、クリックしてご覧下さい。
昨年話題となったe-bookの世界標準ホーマットe-pub3に関しても記載しています。



電子本はタブレットで読む事が快適ですね。
しかし、各社の本を読むとしたらビューアを何本準備したら良いのでしょうね。
現状の専用ビュアでの閲覧時代も近々終焉するようです。
海外ではKindleとkuboからCloud Readerと呼ばれるブラウザのプラグインビュアがリリースしています。
又Yahoo Book ストアでは閲覧がブラウザのみとなっています。
始まったばかりの電子配本ビジネス。これから色々な変化をしていくのでしょうね。

123456789101112|13|141516171819202122232425262728293031323334

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

サンプル請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 AM8:30〜PM5:30)/お問い合わせフォームはクリック