印刷 技術道

◆環境表示ガイドラインが改定されました。

2013.04.17

エコ

環境省の「環境表示ガイドライン」が改定されました。
2008年に策定され、今回が2度めの改定です。

主な改訂の内容。
・ガイドラインの利用対象及び適用範囲を明確化
・自己宣言による環境表示は、タイプ教格の要求事項を満たすべきであることを明示
・タイプ教格のチェックリストを掲載
・従前のガイドライン独自の要求事項を見直し、国際規格における要求事項に加えた推奨事項として記載 等

ここで言っているタイプ兇箸蓮ISO14021タイプ挟超ラベル表示の事です。
2008年に策定された段階から言われていた事で、今回の改定は更に強調された感があります。

ISO14021タイプI規格の要求事項としては、下記の5つを基本項目として定めています。

1.あいまいな表現や環境主張は行わないこと
2.環境主張の内容に説明文を付けること
3.環境主張の検証に必要なデータ及び評価方法が提供可能であること
4.製品又は工程における比較主張はLCA評価、数値等により適切になされていること
5.評価及び検証のための情報にアクセスが可能であること

環境省も認めていますが、周知できていません。
ガイドラインですから、懲罰はありませんが、景品広告法で排除命令が出る場合もあります。

過去排除命令が出た事例

「環境に優しい」をキャッチコピーにした再生コピー用紙について、古紙配合率を実際よりも高く表示していた事例につき、優良誤認として排除命令。
「CO2排出量48%削減」、「エコ冷蔵庫」と広告宣伝していた冷蔵庫の事例について、優良誤認として排除命令。

公益社団法人 日本広告審査機構 (略称:JARO)のQ&Aより

Q: 「地球にやさしい商品を扱っている」と、自社が環境問題に取り組んでいることを広告にうたいたいが、問題はないだろうか。

A: 「環境に安全」「環境にやさしい」「地球にやさしい」「無公害」「グリーン」などのような、あいまいな表現によって環境への配慮を大まかにほのめかす主張は避ける必要がある。こうした主張の多くは、その根拠が明記されていないため解釈が難しく、消費者に対して美的な映像やデザイン、シンボルマークのみを使用して環境に配慮されたものであるかのような印象を与える可能性がある。それらの弊害を避けるためにも、独自または共通の基準および適合状態や改善状況などを、具体的に説明することが必要となる。

環境ラベルを使う場合の推奨事項にはこの様な表記があります。



従来は下に記述されている文面は記載していない事が多かったのですが、この様に具体的な説明が望ましいとされています。

今回改定の環境表示ガイドラインの付録部分で環境ラベルとしての事例として、「GPマーク」が公的基準や第三者機関認証の良い事例として紹介されています。

当社はGP認定取得工場です。当社での印刷はGPマーク三ツ星の表示ができます。
是非ご検討下さい。



















◆Lineが凄い事なっています。

2013.04.03

O2O

サービス開始から1,5年 最近アカウントが一億を超えた事がニュースになっていました。
地元日本では4,100万人となっています。
facebookは1,900万人ですから脅威的な数字ですね。
lineのユーザーは6割がスマホユーザー。
lineは若年層とのイメージでしたが、違うようです。


還暦を過ぎた人が5%いる、驚きですね。
ユーザーは男性50.4%、女性49.6%とほぼ均等となっているようです。

更に凄いのはユーザーのアクティブ数です。
毎日使っているユーザー比率、50.5%、24歳以下で68%となっている、これはfacebookの3倍となっているとの事です。facebookの事は納得ですね。私のお友達を見ても大半が殆ど使えていません。

やはりタダ電話の魅力が大きいのでしょうね。

マーケッティングの観点でみると、スタンプ機能は約8割が利用しており、が友だちが使っているスタンプを見て新規にダウンロードしている。

企業の公式アカウントにあるスタンプを入手する為にお友達となりメッセージを受信する。
lineユーザーの8割がスタンプを使った事があるとの事。
メッセージに配られるポイントを持ってお店に訪問する。o2oのツールとして非常に効果がある事が実証されています。

企業アカウントには無償サービスが無いので実験的な使い方は困難ですが、今後の展開を観察しておくべきアイテムである事は間違いない事のようです。



|1|

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

サンプル請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 AM8:30〜PM5:30)/お問い合わせフォームはクリック