印刷 技術道

◆HTML-5

2010.09.29

基本情報

最近のHTML-5の話題が大変多くなっていますね。

-------------------------------------------
HTML-5とは
W3C (World Wide Web Consortium:World Wide Webで使用される各種技術の標準化を推進する為に設立された非営利標準化団体)が、次世代のインターネットアプリケーションとして、2008年1月の草案を発表し、2011年に完成版が提案されると言われています。HTML5はプラグインとして提供されている(JavaFX、Adobe Flash、Silverlight等)を置き換えることを標榜しており、ウェブアプリケーションのプラットフォームとしての機能やマルチメディア要素が実装されている。2008年以降に発表されたウェブブラウザの多くはHTML5に段階的に対応している。Google Chrome 3.0以降、Safari 3.1以降、Firefox 3.5以降、Opera 10.5、Internet Explorer9(β)
-------------------------------------------

最近の発表
●Microsoftは9月15日、次期ウェブブラウザー「Internet Explorer 9」(IE9)のベータ版を一般に公開した。日本語を含む33言語版が用意されており、Microsoftの特設サイト「Beauty of the Web」からダウンロードできる。対応OSはWindows 7/Vista。
ダウンロードサイト
http://windows.microsoft.com/en-US/internet-explorer/download/ie-9/worldwide
●9月13日 Adobe® Illustrator® CS5 HTML5 Packベータ版がAdobe Labsに登場!
Adobe® Illustrator® CS5 に、デザイン要素の CSS 書き出し、SVG の canvas 対応などの機能を追加。画面サイズの異なるデバイス向けデザイン作業にも対応します。
ダウンロードサイト
http://labs.adobe.com/technologies/illustrator_html5/?promoid=HTEOA
●Dreamweaver CS5の新機能
HTML5とCSS3のオーサリング機能を新たにサポートしたDreamweaver CS5。増大するスマートフォンユーザー向けのサイト構築もDreamweaver CS5ならすぐに対応可能
ダウンロードサイト http://www.adobe.com/jp/products/dreamweaver/whatsnew/?promoid=HTEJC
●講談社の100%子会社・星海社は、新作の小説や漫画などを無料で公開するWebサイト「最前線」をプレオープンした。コンテンツは原則、すべてDRMフリー。サイトはHTML5で構築した。
http://sai-zen-sen.jp/

iPhone4ユーザーの私は、最前線がPCとiPhone4が同じレイアウトで見れることに感動しました。
HTML-5でどんなことが出来るのか、体感できるサイトがあります。
Apple-HTML5です。
http://www.apple.com/html5/
私は最初IE-8で入りました。
こんなメッセージが出ました。

Safariでの対応です。
Safariをダウンロードし立ち上げてから、体感して下さい。

従来は、専用のビュアが必要であった360℃やweb画面でテキストに加工ができるTypography等は必見ですね。

◆標準案内用図記号ガイドライン

2010.09.25

基本情報



よく見かける表示ですね。

不特定多数の人が出入りする交通施設、観光施設、スポーツ施設、商業施設等に使用される案内用図記号は、一見してその表現内容を理解できることから、文字表示に比べて優れた情報提供手段です。
バリアフリーの観点からもこうした図記号の一層の充実、統一化の必要性が高まっています。

国土交通省の関係公益法人である交通エコロジー・モビリティ財団は1999年4月に「一般案内用図記号検討委員会」を設置しました。
「一般案内用図記号検討委員会」は、国土交通省、経済産業省、文部科学省、警察庁、消防庁をはじめとする行政機関、交通事業者、観光・流通事業者団体、消費者団体、障害者団体、学識経験者、デザイナー等で構成されました。
「一般案内用図記号検討委員会」は約2年間検討を行いました。
はじめに、一般案内用図記号の国内外事例の収集、カテゴリーの分類、表示事項の選択、図材の選定等の作業を行い、続いて、体系的に新しく造形をし直し、2000年6月に128項目の原案を策定しました。
その後、ISO及びJISの調査方法に準拠した理解度及び視認性調査により原案の適正度を評価し、2001年3月1日の「一般案内用図記号検討委員会」において、原案のうち125項目を「標準案内用図記号」として決定いたしました。

標準案内用図記号125項目のうち、110項目がJIS規格化
日本標準調査会標準部会基本技術専門委員会において標準案内用図記号125項目のうち、110項目が平成14年3月20日にJISZ8210として制定されました。
その後JISへ6項目が追加されました。(116項目)

標準案内用図記号は、誰でも自由に使用することができます。
■標準案内用図記号使用上の注意
図記号の表示方法の原則

●1.推奨度区分について
本ガイドラインでは、図記号の使用について次の推奨度区分を定めています。使用にあたっては、これを遵守してください。

推奨度A
安全性及び緊急性に関わるもの、多数のユーザーにとって重要なもの及び移動制約者へのサービスに関わるものです。これらについては、図形を変更しないで用いることを強く要請します。

推奨度B
多数の利用者が通常の行動や操作をする上で、図記号の概念及び図形を統一することによって利便性が高まると期待されるものです。これらについては、図形を変更しないで用いることを推奨します。

推奨度C
多数の利用者が通常の行動や操作をする上で、図記号の概念を統一することが必要なものです。これらについては、基本的な概念を変えない範囲で適宜図形を変更して用いることができます。

●2.注意表記のある図記号について
注1の表記がある図記号は、文字による補助表示が必要です。図記号単独での使用は避けてください。その際の文字表示は、各図記号に併記してある名称を参考にしてください。
注2の表記がある図記号は、図記号中の通貨記号を必要に応じて他の通貨記号に変更することができます。

●3.サイズ/形/色について
1.最小寸法
本ガイドラインの図記号は、視距離1メートルで表示する場合の最小寸法を35ミリ角、手にとって見ることのできる地図類に用いる場合の最小寸法を8ミリ角とする条件で設計されています。これより小さくして使用することは避けてください。

2.寸法の拡大と縮小
本ガイドラインの図記号は、正方形・円形・三角形が同じ大きさに見えるように、寸法を調整してあります。これら三種の外形を持つ図記号を混用して拡大・縮小する際は、この点にご留意ください。

3.図記号の色彩
赤、青、黄、緑が使用されている図記号の色彩は、「JIS Z 9101-1995 安全色及び安全標識」に依っています。使用の際は、次のマンセル値を参照してください。

4.色彩の変更
白地に黒色で表現されている図記号は、前記の赤、青、黄、緑の安全色を除く、他の色彩に変更することができます。また、図と地の関係を反転することができます。

5.色彩・明度の調整
色彩あるいは明度を調整して使用する場合は、見やすさに配慮し、図と地色とのコントラストが十分明確になるようにしてください。明度差は少なくとも5以上になるようにしてください。

6.図記号の反転
図記号によっては、誘導方向や設置環境に応じて左右を反転することができます。

交通エコロジー・モビリティ財団のホームページからダウンロードしてお使う下さい。
http://www.ecomo.or.jp/barrierfree/pictogram/picto_001.html

データはPDF EPS GIF版の3種あります。

|1|

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

サンプル請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 AM8:30〜PM5:30)/お問い合わせフォームはクリック